建物形状から省エネプランを探す

BEMS(Building and Energy Management System)とは、ビルなどの建物内で使用する電力使用量を「見える化」して制御するエネルギー管理システムです。プレジャーハウスは、オフィスビルから大型店舗や施設まで幅広いお客様を対象に、BEMS導入ソリューションを通じて電気使用状況を監視・制御・見える化し、節電・環境負荷低減への取り組みをサポートいたします。

プレジャーハウスのご提案

プレジャーハウスのBEMS導入プランは、投資回収期間が3年以内(削減電力量10%として)となることを基本としています。導入設備・サービス内容は、ヒアリングおよび現地調査を行ったうえで提案します。 なお、電力会社および電力契約形態によってはデマンドピーク調整契約の割引を受けられる場合がありますので、各電力会社へご確認ください。

実績例

削減目標達成のステップ

STEP1
空調を制御

放っておいても
自動でらくらく省エネ

屋内の温湿度をチェックしながら制御するため、お客様は快適な環境のまま、省エネの実現が可能となります。

STEP2
ムダを洗い出す

プロのコンサルティングで
さらにコスト削減

照明や空調、楊冷機器の運転状況を
チェック、ムダを徹底的に洗い出します。

電力量10%削減を達成!

プレジャーハウスは目標である電力量10%削減を2つのステップで実現します。STEP1として、BEMSによる空調の自動制御運転を実施し、STEP2では照明や空調などの電力使用状況を計測するとともにインターネットを通じて遠隔管理し、ムダを洗い出したうえでさらなる節電に向けたコンサルティングサービスを提供します。

プレジャーハウスの提供サービス

プレジャーハウスのBEMS導入プランは、投資回収期間が3年以内(削減電力量10%として)となることを基本としています。導入設備・サービス内容は、ヒアリングおよび現地調査を行ったうえで提案します。 なお、電力会社および電力契約形態によってはデマンドピーク調整契約の割引を受けられる場合がありますので、各電力会社へご確認ください。

基本サービス

付加価値サービス