建物形状から省エネプランを探す

介護施設にBEMS導入 年間23%契約電力削減

年間23%契約電力削減
デマンド値 187kW→144kW
■空調制御台数:11台(圧縮容量98.1kW)
1.現場の快適性とコスト削減を両立
2.スタッフの省エネ意識に変化
【お客様の声】社会福祉法人 S様
省エネには常に取り組んできましたが、コスト削減につながる思い切った省エネ活動はできていませんでした。
入所者の快適さを損なわずに行うことが大切で、特に空調管理は入所者の健康に直結するため、
運用面では多くの課題がありました。現に空調管理は忙しく立ち働くスタッフに任せており、
冷え過ぎ、暑すぎというクレームも起きていました。
そこでBEMSを導入。従来のデマンドコントローラーとは異なり、適切な室温管理をすることで
快適性を維持できるようになり、契約電力も当初予定より大幅に削減できました。
また、電力の見える化によりスタッフの節約意識が向上し、今では省エネ以外にも水や消耗品の節約にまで及んでおり、
トータルコストの削減に大きく貢献しています。