建物形状から省エネプランを探す

名古屋市北区【仲介手数料不要】新築戸建

【こちらから検索】 ➤名古屋市北区【仲介手数料不要】新築戸建
現在、愛知県内で販売されている新築一戸建て(建て売り)では、販売元(売主)であるハウスメーカーが自社の販売部門を持たず、 直接販売を行わない形態のものが多く、企画・建築した物件の販売を行う際には、FUDOUSANをはじめ、協力関係にある多数の不動産会社へ販売活動を依頼して販売を行っています。 特に、パワービルダー系の新築一戸建て(建て売り)では、このようなケースが顕著に見受けられます。 自社の営業マンに支払う人件費や販売促進費用(広告費)などを削減出来ますし、低価格販売を実現出来るとても賢い仕組みだと思います。 こういった形態の場合、お客様が新築一戸建て(建て売り)を購入しようとされる場合には、物件価格(土地と建物)と別に、その物件の案内(仲介)を担当した不動産会社へ仲介手数料をお支払いされる必要があるのです。 仲介手数料って、いくら必要なの? 宅建業法にもとづく仲介手数料の計算方法は、 (物件価格×3%+6万円)×消費税1.08=仲介手数料となります。 仲介手数料計算式 新築一戸建て(建て売り)の仲介を担当する約99%の不動産会社がお客様にこの仲介手数料の支払いを求めてきます。 仲介手数料って意外と高額なんですよね・・・ そこで、FUDOUSANでは、この仲介手数料を無料にさせていただくという大変太っ腹なサービスを行い、多くのお客様から大好評をいただいています。 物件価格2,500 万円の場合の「諸費用概算」を比べてみましょう 諸費用概算 住宅ローンの申込先はどの金融機関でも対応可能です。 火災保険の申込先はご自由に選択いただいて結構です。 ※上記諸経費は概算金額となりますので、決済時に上記費用と異なる場合がございます。 なぜ仲介手数料を無料にできるの? 新築一戸建て(建て売り)の仲介を行う一般的な不動産会社の報酬は、お客様から仲介手数料をいただくというお話は先にご説明させていただきましたが、実はそれだけではありません。プラスアルファがあるのです。 実は、物件の販売元(売主)であるハウスメーカーからも同様に仲介手数料をいただいているのです。 グランリッチの場合 当社では、『ハウスメーカーから仲介手数料をいただければ、それで十分。お客様からいただく仲介手数料は無料でいいですよ』というサービスを行っているという次第です。 お客様にとってはメリットしかないこの仲介手数料無料サービス、インターネットやチラシをご覧になられたお客様から多くのお問い合わせをいただいており、おかげさまで当社は大繁盛しています。 お客様も、販売元(売主)も、当社もみんながハッピーになれるとても合理的な仕組みなのです。
工場・倉庫などの屋根を有効活用で【優良資産】に 有休地や空き地を有効活用で【優良資産】に
20年間安定した【収益確保】の産業用太陽光発電 広い土地を是非【買います!】【借ります!】
土地付き太陽光発電【高利回り】物件情報はこちら 【売電収入最大化】を実現するO&Mサービス