建物形状から省エネプランを探す

名古屋市西区【仲介手数料不要】新築戸建

【こちらから検索】 ➤名古屋市西区【仲介手数料不要】新築戸建
仲介手数料が無料にならない物件 逆に、仲介手数料が無料にならないタイプの物件もありますので、ご紹介いたします。 個人が売主の物件 個人が売主である中古住宅、土地は、仲介手数料無料にはなりません。個人が売主の物件については、手数料半額で対応しております。 個人が売主の物件の場合は売主に付く不動産業者がいます。当社は客付けという立場で取引に関与します。これを共同仲介といいます。他で広告に出ている物件でも、原則対応が可能です。手数料が無料なのか半額なのか、一般的な不動産広告ではわかりづらいと思います。簡単に見積もりができますので「仲介手数料の見積もりフォーム」からご遠慮なくお問い合わせください。 また、個人間の取引は不動産仲介業者が介在することで成立する取引です。不動産業者が絡むことに社会的な意義を見出せますので、正当な対価として当社では手数料をお願いしております。 専任物件 売主が特定の仲介業者に専任媒介で物件の売却を依頼している場合、当該の仲介業者は売却側のエージェントとなります。売主の手数料はこの業者が取得しますので、手数料が無料にはなりません。このような場合は当社は「客付け業者」として対応しますので、上記と同様、手数料半額で対応しております。ちなみに「専任」とは「当該物件の取り扱いを選任で行う不動産屋」という意味ではありません。「売主に専任の不動産業者」という意味で、主は別の仲介業者を立てることもできます。 売主の関係会社が仲介人として入っている物件 売主の関係会社が仲介に入っている場合、その業者を売主の担当から外せないことがあります。外せないばかりか、事実上、他の不動産業者の客付けも拒否するます。「取引態様の表示」では専任等の記述はありませんが、事実上の専任となります。 売主が仲介業者に手数料を払わない場合 売主の方針により、仲介業者に手数料を払わない場合があります。「プライスダウンを重ねて物件の予算がなくなって、適正な利益が確保できなくいので仲介手数料を削る」、などのケースが多いようです。この場合は買主に対しては手数料無料にできません。  
工場・倉庫などの屋根を有効活用で【優良資産】に 有休地や空き地を有効活用で【優良資産】に
20年間安定した【収益確保】の産業用太陽光発電 広い土地を是非【買います!】【借ります!】
土地付き太陽光発電【高利回り】物件情報はこちら 【売電収入最大化】を実現するO&Mサービス