建物形状から省エネプランを探す

名古屋市瑞穂区【仲介手数料不要】新築戸建

【こちらから検索】 ➤名古屋市瑞穂区【仲介手数料不要】新築戸建
  宅建業者が所有する物件の取引については「媒介」に当たらないので、当然仲介手数料は生じません。ここで述べるのは売主が別にいる場合です。 (パターン 1) 売主から媒介依頼を受けた宅建業者が、自ら買主を見つけて売買契約を成立させた場合、手数料を「両手」とすることが可能です。この場合に買主からの手数料を無料として、売主からのみ手数料を受け取ることにすれば、謳い文句通り買主に対する「仲介手数料無料」を実現することができます。 (パターン 2) 一方、売主から媒介依頼を受けていない宅建業者の場合(つまり他の宅建業者が売主から媒介依頼を受けている)、その宅建業者は買主からしか収入を得ることができません。 「仲介手数料無料」を謳っている宅建業者も、この場合は手数料を無料にできず、法定上限の半額、あるいは売買金額に応じた累進割引をするなどして、手数料優遇モデルを維持しようとします(中には法定上限手数料の負担を求める場合もあります)。 ここまでであれば、普通の企業努力、つまり正当な競争原理が働いて消費者に有利な選択肢が増えたのだ、と言う事ができると思います。そもそも報酬については上限規定なのだから、仲介手数料に競争原理が働いてこなかった過去の方がおかしい、とも思えます。 また、新規参入する側から見れば、薄利多売を覚悟し、手数料無料・割引戦略によってスタート時の活路を見出そう、という考えも容易に頷ける気がします。
工場・倉庫などの屋根を有効活用で【優良資産】に 有休地や空き地を有効活用で【優良資産】に
20年間安定した【収益確保】の産業用太陽光発電 広い土地を是非【買います!】【借ります!】
土地付き太陽光発電【高利回り】物件情報はこちら 【売電収入最大化】を実現するO&Mサービス