建物形状から省エネプランを探す

省エネ LED照明

LED照明

第4世代の照明【LED】の特性を節電に活用!

LEDは管球類(蛍光ランプ、白熱電球)とは違う、「光る半導体」としての優れた特長があるため、次世代のあかりとして、また省エネの担い手として期待されています。例えば、普及が進んでいる交通信号灯では、その省エネ性はもちろんのこと、視認性や疑似発光が起こらない、長寿命によりメンテナンスが少なくてすむ(従来の年一回程度の電気交換作業が不要に)、など付帯的なメリットもあります。長寿命、省電力などの優れたLEDの特性を、ぜひ節電に採り入れたいものです。

省電力・長寿命で照明にかかる電気代を節約できます。

LED(Light Emitting Diode: 発光ダイオード)は「光を発生する半導体(ダイオード)」で、電気を流すと発光する半導体の一種です。 蛍光体に続く、人類が手に入れた第4世代のあかりとして期待されています。 また従来の照明に比べて約1/2~1/10程度の消費電力のため、オフィスや商業施設などの照明が多い場所ほど大きな節電効果が期待できます。

消費電力の小さいLED照明などを有効活用

家庭におけるエネルギー消費量のうち、照明は全体の20%をも占めるといわれます。省エネ照明器具は、このほかの建材に比べて比較的取り入れ易く、節電効果が高いため、積極的に考える方が増えています。 LED照明は長寿命で消費電力が白熱電球や蛍光ランプに比べて小さいなどの特徴があります。 LEDの特性を理解し、建物内のどの部分で生かせるかを考え、照明計画を立てたいですね。 また、調光機能やセンサー・タイマー機能を上手く利用して、必要なときに必要な量だけ点灯させることも省エネにつながります。
初期投資0円の省エネ対策 省エネ企画
工場・倉庫などの屋根を有効活用で【優良資産】に 有休地や空き地を有効活用で【優良資産】に
20年間安定した【収益確保】の産業用太陽光発電 広い土地を是非【買います!】【借ります!】
土地付き太陽光発電【高利回り】物件情報はこちら 【売電収入最大化】を実現するO&Mサービス
新築一戸建てに省エネ