建物形状から省エネプランを探す

企業のオフィスや店舗の照明を一斉にLEDに変更

近年、LED電球を使った照明が注目を集めています。 従来、照明器具の中心的存在は、白熱灯・蛍光灯でした。 白熱灯・蛍光灯は、消費電力が多かったり寒さに弱かったりというデメリットはありましたが、購入価格が安いため一般家庭に普及しやすかったのがその理由です。 しかし、白熱灯・蛍光灯は電気代が高い上に寿命も短く、エコロジーではありません。 消費電力が少なくて寿命が長いことから、LEDへ切り替えるというケースも増えてきました。 しかし、白熱灯・蛍光灯と比べると電球および照明器具本体の価格が高い製品が多く、ランニングコストの安さは理解できても完全に切り替えるのは難しいのが本音ではないでしょうか。 とくに、企業のオフィスや店舗の照明を一斉にLEDに変更する場合、大きなコストが発生するはずです。 経営者や総務担当者の立場では、照明器具を導入するコストが原因で二の足を踏んでいることが少なくありません。
  • 目次

  • 1.白熱灯・蛍光灯と比べ、LED電球は20%程度の省エネ効果が期待

  • 2.LED蛍光灯の種類・特長

  • 3.ペンダントライトタイプは天井から吊り下げる照明器具

1.白熱灯・蛍光灯と比べ、LED電球は20%程度の省エネ効果が期待

白熱灯・蛍光灯と比べ、LED電球は20%程度の省エネ効果が期待できます。 さらに、消費電力を60%カットできる蛍光灯型LEDも開発されました。 製品別の寿命を比較すると、白熱灯は2,000時間、蛍光灯は13,000時間程度であるのに対し、LEDは40,000時間使えると言われています。 購入および買い換えのコストで比較すると、1個2,000円のLED電球を1回交換するあいだに1個1,000円の蛍光灯は2,3回、1個300円の白熱灯に至っては40回も交換しなければなりません。 つまり、今まで白熱電球を使用していた企業は、LED電球に交換すると1年程度で初期投資を回収することができるのです。 消費電力および製品の交換コストを考えると、白熱灯・蛍光灯からLED電球に切り替えたほうが、メリットが大きいことは明白です。 特にオフィスや店舗のようにたくさんの照明器具を必要とする環境ほど、その差は大きくなると考えられます。今まで躊躇していたのならば、この機会にぜひ照明器具を切り替えましょう。

2.LED蛍光灯の種類・特長

寿命が長くて消費電力が少ないLEDは、便利な照明器具です。 紫外線を放射しないことや有害物質を使用していないことから、さまざまなメリットがあります。 しかし、さまざまな種類・特長があるため、初めて導入しようとする方からすると、その種類・特徴がわからないかもしれません。 多くのオフィスで使用されているLED蛍光灯には、一般的に大きく分けて3タイプあります。 棒状で広い範囲を明るくするLED一体型照明の場合、スリムで実用性も高く、大きな空間に設置できることが特徴です。 丸くて広範囲を照らせるシーリングタイプは、天井に取り付けて全方向を照らします。 これらは、どちらもシンプルかつ実用性の高いデザインが多いものです。 また、店舗の照明をアンティーク調にしたいときは、ブラケットタイプが活躍します。 さまざまな形の照明器具が登場しているため、光の出方がまるで違うことが特徴です。 店舗内のアクセントとして設置してもいいかも知れません。

3.ペンダントライトタイプは天井から吊り下げる照明器具

LED電球の種類・特長についても見てみましょう。 ペンダントライトタイプは天井から吊り下げる照明器具で、キッチンやリビングのようなスペースで活用できます。 ダウンライトは天井に埋め込むタイプのもので、玄関や廊下、階段に設置されていることが多いものです。 シーリングライトタイプは玄関や屋外に設置するタイプですが、自動点灯するため省エネが期待できます。 これらは、オシャレなオフィスや店舗のインテリアなどに活用できそうです。 このようにLEDは、さまざまなタイプの蛍光灯や電球の製品があります。 自社オフィスや店舗にはどのような種類・特長の照明器具が合うのか分からないという場合もあるかもしれません。 弊社では、LED電球や蛍光灯でお悩みの方のご相談に応じ、課題を解決します。 LED照明のさまざまな種類・特長について詳しくご説明し、最適な製品やシステムをご案内します。
 ↳LED照明コラム一覧へ
LED照明工事は【最も効果的】な省エネ対策 月々のレンタル料金は【電気代削減の範囲内で導入】可能
企業間アライアンス・業務提携で【win win】の関係を 【御社様オリジナルの省エネプラン】を作成いたします
工場・倉庫などの屋根を有効活用で【優良資産】に 有休地や空き地を有効活用で【優良資産】に
20年間安定した【収益確保】の産業用太陽光発電 広い土地を是非【買います!】【借ります!】
土地付き太陽光発電【高利回り】物件情報はこちら 【売電収入最大化】を実現するO&Mサービス